XMFXはなぜ評判がいいの?実際に口座開設した視点からメリット・デメリットを解説。追証なしとレバレッジ888倍のXMFXで効率よく稼ぐ方法をまとめました。

XMFX口座開設方法と使い方ガイド

FXエントリーポイント

材料ない中じわじわ上昇するドル円相場

投稿日:

2017年7月12日USDJPYmicroM5

ドル円は東京時間午前、中値を堺にショートに触れましたが、200MAタッチ後じわじわと買い上げ14時台に一気に上昇しました。米債利回りと原油を睨んだ展開で方向は上目線ですが、大きく動かないのは上下にバランス良くオーダーが並んでいるようです。機関投資家か年金玉が出たとの噂もあります。

アジアセッションが終盤に近づくにつれ、米ドルが対円とユーロで上昇しました。本日の豪ドルは豪ビジネス関連指標の強い結果で上昇し、コモディティ価格の回復に伴い、原油価格も上昇しました。

豪ドルは本日のアジアセッションで上昇した数少ない通貨でした。豪ビジネス関連指標の好調な結果を受けて、欧州セッション開始目前の豪ドルは対米ドルで0.7623ドルまで上昇しました。豪6月NABビジネス調査は4ポイント上昇した15に、豪6月NAB企業信頼感指数は1ポイント上昇した9となり、2008年前半以来の高水準の結果となりました。更に、本日には豪5月住宅ローン貸出も発表され、前月比0.1%増の結果で今年1月以来の上昇となりましたが、市場予想の前月比1.5%増を下回りました。

欧州セッション開始を控え、NZドルは対米ドルで0.5%下落した0.7234ドルまで値を下げました。NZ6月電子カード小売販売数は前月結果の前年比5.2%から前年比4.5%まで低下し、本指標結果がNZドルを押し下げ、下落基調が継続しています。

ドル/円はアジアセッションを堅調にスタートし、堅調推移を継続しています。直近でのドル/円は114.39円で取引されていました。FOMCメンバーであるサンフランシスコ連銀のウィリアムス総裁によるタカ派的発言が米ドルを一段と押し上げました。ウィリアムス総裁は年内にもう一度の利上げ実施と、数か月以内のバランスシート縮小着手を依然と予想していることを表明しました。水曜日と木曜日にはイエレンFRB議長の議会証言が予定されており、米ドルトレーダーが注目する主要なイベントになるでしょう。

欧州セッション開始を控え、ユーロ/ドルは0.1%下落し、直近では1.1386ドルで取引されていました。

アジアセッション中の殆どの間、ポンドは対米ドルで上値が重くなりましたが、欧州セッション開始目前にはポンドが上昇し始めました。直近のポンド/ドルは0.08%上昇した1.2886ドルで取引されていました。

米国内のリグ稼働数上昇、及びリビアとナイジェリアの生産削減による今後の供給見通し不透明感上昇にも関わらず、本日の原油価格は昨夜の上昇幅を拡大させました。直近でのWTI原油先物は1バレル44.66ドルで、ブレント原油先物は1バレル47.13ドルで取引されていました。

市場がイエレン議長の議会証言での今後の利上げの見通しに関する手掛かりを待つ中、アジアセッションでの米ドル高の流れを受けて、ゴールド価格は下落しました。直近でのゴールド価格は1オンス1210.22ドルで取引されていました。 ttps://www.xmtrading.com/jp/blog/?p=31506

-FXエントリーポイント

外国為替取引には高いリスクが伴い、元本は保証されません。投資目的や投資経験、リスクの許容範囲などを十分に考慮し、疑義があるときは、財務アドバイザーなどに助言を求めましょう。当サイトは海外在住者へ向けたサイトで日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。また、当サイトの情報についてはについては万全を期しておりますが正確性、安全性その他を保障するものではございません。当サイトのコンテンツが今後修正・変更・削除されても、当サイトは通知する義務を負いません。当サイトは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘・サービス斡旋するものではございせん。当サイト及びリンク先サイトのサービスを利用した際のトラブル、損害などに対しては一切責任を負いません。最終的なご利用・お取引の判断はご自身で行うようにしてください。

Copyright© XMFX口座開設方法と使い方ガイド , 2018 All Rights Reserved.