XMFXはなぜ評判がいいの?実際に口座開設した視点からメリット・デメリットを解説。追証なしとレバレッジ888倍のXMFXで効率よく稼ぐ方法をまとめました。

XMFX口座開設方法と使い方ガイド

FX手法

FXで買うと下がる 売ると上がる理由と克服方法

投稿日:

FXをやっていると「買うと下がる 売ると上がる」って場面がありますよね。天井で買い、底で売ってる。これが逆だったらどんなにいいか。FX業者が操作してるんじゃないか・・と疑心暗鬼になりませんか?私はなりました。でもこれらの現象には理由があって克服することができます。ポジションの取り方を一歩引いた目線で確認してからエントリーすることで、グッと勝率が上がりますよ!

FX会社がレート操作してる疑惑

エントリーする度に「買うと下がる 売ると上がる」現象が続いたらFX会社が自分のポジションを監視していてレート操作をしているんじゃないか、と思う人は多いようです。じゃあトレード全て負けるかというとそうではなくて、勝つこともあるんですよね。つまり勝ちトレードもあるけれど負けトレードが多く、その多くが体感として「買うと下がる 売ると上がる」現象だということです。

この疑問は複数会社のFX口座を開設して同時にレートパネルを画面に表示すれば分かりますが、その可能性はほぼ0%だと思います。6社以上でやってみても同じ動きをしていました。

日本ではほとんどのFX業者がDD方式で運営しているのでこんな疑惑が出るのでしょう。DD方式は注文をカバー先に流さずFX業者でノミ行為(合法)を行うことで負けトレードとスプレッド(手数料)を利益としています。よく業界最安値など1pip以下のスプレッドで客寄せをしていますが、それでもFX会社が成り立ってるのは勝ち残るトレーダーが少ないからですね。もちろん勝つトレーダーばかりかかえたFX業者は収益が悪化してしまいます。だからCMをばんばん出して集客してるのです。実際FXを始めた95%のトレーダーは半年以内に退場するといわれています。

買うと下がる 売ると上がる現象の正体

FX業者の疑問が晴れたところで、ではいったいナゼ買うと下がる売ると上がる現象が起こるのかを考えてみます。

エントリーが早い

上昇だと思って買いポジションを持ったら下がってしまう、慌てて損切りしたらまた上昇し始めて負けてしまうことがあります。相場の方向が決まる前にエントリーしている可能性があります。

エントリーが遅い

今度は上昇だと思って買ったらどんどん下落してしまって、翌日チャートを見直したら前日の高値で買ってた、いわゆる高値掴みになってしまうことがあります。これはエントリーを慎重になりすぎて「ここだ!」と思った所が実はトレンドの終わりや何かの転換点の場合があります。画像では追加で買い増しするも、結局下がるので直近のダブルトップの節目で損切りしています。

具体的な解決方法

現象の理由は以外と単純でした。理由が分かったのでこのようなトレードを減らせば勝率は上がります。

長期足を見てトレンドを把握する

スキャルピングの方は1分足、デイトレーダーの方は5分足を使ってる方が多いと思いますが、トレードしているとトレンドの流れが分からなくなる時があります。トレード前には日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足と順番に長期足からトレンドを把握して1日の予想を立てます。トレンドがロングならば短期足でトレードしていても、今ショートの場面だけど長くは続かないな、と警戒することができます。

各時間足はチャートに表示しておくのか

記憶できるレベル、例えば前日高値、安値などはラインを引けば済むので日足などは表示しません。1つ上の上位足、スキャルピングで1分足がメインなら5分足を。デイトレードで5分足がメインなら15分足を一緒に表示することでトレンドを見失うことはなくなります。

節目にラインを引いておく

ラインだけでトレードする人がいるように、ラインは上手く使えば頼りになる武器になります。前日の高値、安値、今日の高値、安値などの節目に加え直近で何度も止まっているポイントにもラインを引いておくと反転ポイントが分かるようになります。買おうと思ったら朝引いたラインがチャートに出てて重なるポイントだ、午前中に2回止まってるから今度もサポートされるかもしれない。と予想することができますね。逆張りの基本戦術ですがつい忘れがちになります。ラインはなんでも引けばいいってものでもないので、チャートが汚れない程度に引くといいです。

深追いをしない

買ったら下がったから損切りして、今度は売ったけど上がってしまって損切り と往復ビンタになってしまいがちです。負けトレード後すぐに途転でエントリーせず、一端今見ている足より長期足を見てラインを確認することで負けを減らせます。トレンドだと思ったらレンジ相場内なんてこともあります。冷静になれない時は一回席を離れるのもありです。次の日チャートを見たら勝てる場面だったのに、と思うのはトレード中に自分で決めたトレード手法が正確にできていないからです。

テクニカルを減らす

FXの手法を学んでいくとあれもこれもとチャートに表示しがちです。FXは沢山テクニカルを表示すれば勝てるというものでもないので、そのテクニカルを正確にルール通り使える状態を保てる数だけに絞った方が勝率が上がります。いい薬も飲み過ぎると毒になるのと一緒です。私もテクニカルだらけでトレードしていた次期がありました。もちろん勝つこともありましたがトータルではマイナスでした。今はラインと移動平均線だけでトレードしています。一番大事なのはみんなが見ている、使っているテクニカルを基準にトレードすることです。利用者が少ないテクニカルは機能しません。そこでシグナルが出ても取引が少額しか発生しないからです。シンプルが一番だったりします。沢山テクニカルを出していても一瞬で総合的な判断ができる超人なら別ですが、このテクニカルは買い、こっちは売り、ラインはここで、MACDがクロスして。。。と確認している内にチャートは動いてしまいます。

邪道な解決方法

これはジンクス、都市伝説的な手法ですがハマる人はこれで勝ててしまう場合もあります。

2口座で両建てトレードをする

これだけです。

できればリアル口座でやった方がいいのですがその理由も解説します。

デモ口座だと同じトレードができない

デモ口座はその名の通りデモなので証拠金が減りません。自分で決めたトレード手法・ルールでやろうとしても実際には資金が減らないのでエントリーする際にリアル口座ではあるはずの不安やちょっとした精神的な違いが生まれます。よくデモ口座で勝ててもリアル口座で勝てないと言われるのはこのことなんです。なのでこの両建てトレードもリアル口座をオススメします。今では100通貨取引なんかもFX業者によってはあるので。

具体的なやり方

2口座のトレード画面を表示したらメインのトレードツールのチャート上に、メインの注文画面とサブ口座の注文画面を並べます。メインのチャートを見ながらいつも通りエントリーするのですが、その時マウスポインターはサブ口座の取引画面に合わせておきます。もしロングだと思ってエントリーしたら、スグにメイン口座の注文画面でショートでエントリーします。この時深く考えてはいけません。

どうしてもサブはデモ口座でやりたい場合

上記と同じようにデモ口座の注文画面をリアル口座に持ってきて最初の判断でクリックするときはデモ口座の注文画面をクリックします。

逆張りを順張りにしている

この方法は普段トレンドは順張りなのに逆張りで入ってしまう、または逆張りなのに順張りで入ってしまうことを逆手に取った手法です。リアル口座を使うことで普段のトレード判断のままトレードすることができるので、いつも負けるという人は勝てるようになるはずです。

勝てるようになったら負けるようになる

この手法がハマった人は勝てるようになりますが、やはり負けるようになる日がきます。それは自分の判断がトレンドと同じ向きになってるからです。FXはリアル口座でトレードするしか上達する方法がないですが、勝てるようになるとトレード回数やチャートを見る時間が多くなります。そうすると少しずつスキルが上がってチャートを読むことができるようになります。そうするとこの手法は逆のことをやっているので負けてしまうのです。

メイン口座で逆を注文すればいいのでは?

わざわざ2口座なんてしなくても、毎回自分が買いだと思ったら売り、売りだと思ったら買いでエントリーすればいいのでは?という疑問が浮かびますよね。でもこれだと勝てるようになりません。頭では逆をクリックするという気持ちがあるので判断が変わってしまいます。

1口座に戻すタイミング

勝率が50%になったら戻してもいいと思います。勝ち負けなし、引き分けです。実際にはスプレッド分の負けですが。勝率もトレード手法を買えてしまうと意味がなくなります。勝ち負けのpipsを固定すると分かりやすいです。毎回10pips・50pipsなど。

まとめ

FXは時間が経つと使えるテクニカルなども増えていき、気がついたら勝率が下がっていて、初心者の頃の方が勝てていた、なんてことはよくある話です。マーケットに参加している人達の多数派が見ている節目・ポイントでエントリーしていくことで負けはかなり少なくなります。勝率を50%以上にすれば勝ちの世界なので、トータルで負けないところまでスキルアップできればその先に利益が待っています。

自動売買環境はコチラ!

FXの自動売買に最適の環境

  • 東証一部上場企業
  • MT4をはじめとするFX取引ツールを自由に実行することが可
  • 24時間安定稼働
  • メモリ1.5GBで処理速度は抜群。
  • インターネット環境さえあれば、24時間365日、世界中のどこからでも、「デスクトップ環境」にアクセス可能

-FX手法

外国為替取引には高いリスクが伴い、元本は保証されません。投資目的や投資経験、リスクの許容範囲などを十分に考慮し、疑義があるときは、財務アドバイザーなどに助言を求めましょう。当サイトは海外在住者へ向けたサイトで日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。また、当サイトの情報についてはについては万全を期しておりますが正確性、安全性その他を保障するものではございません。当サイトのコンテンツが今後修正・変更・削除されても、当サイトは通知する義務を負いません。当サイトは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘・サービス斡旋するものではございせん。当サイト及びリンク先サイトのサービスを利用した際のトラブル、損害などに対しては一切責任を負いません。最終的なご利用・お取引の判断はご自身で行うようにしてください。

Copyright© XMFX口座開設方法と使い方ガイド , 2018 All Rights Reserved.