XMFXはなぜ評判がいいの?実際に口座開設した視点からメリット・デメリットを解説。追証なしとレバレッジ888倍のXMFXで効率よく稼ぐ方法をまとめました。

XMFX口座開設方法と使い方ガイド

FX 口座開設 審査

fx口座開設審査に落ちたのはなぜ?解決方法は

投稿日:

fx口座を開設する際には審査がありますが、落ちたら口座開設することができません。私も10社以上申し込んで何社かお祈りメールを貰いました(泣)。fx口座開設審査に落ちたら再審査を申し込むか、他の会社を探して口座開設する必要があります。

fx審査に落ちた理由

考えられる理由

  • 申し込み内容の不備
  • 連絡が取れない
  • 資産が足りない
  • 投資経験不足

FX会社の審査はブラックボックスで内容は公開されていません。申し込み前に得られる情報としては、申し込み資格だけであり、申し込み後どのような審査が行われているかは知ることができません。なので直接fx審査に通らない理由を知ることはできませんが、口座開設できた会社や、その申し込み時点での資産状況や投資経験などの申告内容によって通りやすさに違いがあることがわかります。

 

fx口座開設時の項目の答え方

投資経験はどう答える?

fx審査ではどの会社でも投資経験を答える項目があります。fxだけであったり、先物や株式投資など他の投資経験を問われることもあります。当然、投資がまったく初めての方も顧客として取り込みたいので投資0年の方は0と回答しましょう。

資産状況はどう答える?

どの会社でも資産状況に答える欄が設けられています。基本的には余剰資金で現金、つまり株式や土地、債権などはカウントできません。四捨五入するくらいなら問題ないと思いますが、500万を1000万と答えたりすると、職業や住んでる住所、投資経験などから怪しいと思われてしまいます。今では学生でもfxをする時代です。学生はアルバイトをしても年収103万以下に抑えているはずですので、交際費を除いたらそんなに貯金があるとは思えません。それなのにfxができるということは、そこまで資産状況は気にしなくてもいいのかもしれません。

職業欄は?

職業も正確に入力します。通常、会社に電話連絡が来ることはありませんが、申告内容が明らかにおかしいと判断された場合は確認が入るかもしれません。

虚偽(嘘)の申告をしたら通るのか?

投資経験や資産状況はあくまでも自己申告なので嘘の申告も可能です。しかし全体的に整合性が取れない申告内容だと審査に落ちてしまいます。仮に口座開設できたとしても後々トラブルになる、トラブルになった際に保証が受けられないなど不利になるかもしれません。正確に回答することをオススメします。

口座審査で何を見ているのか?

FX会社は口座開設審査で何を見ているのでしょうか。ブラックボックスの為、正確に調べることはできませんが申し込み内容を見ればある程度知ることができます。

資産状況

  • しばらく投資ができるか
  • 追証時に回収能力があるか

fx会社はトレーダーからの手数料やスプレッドにより利益を得ています。当然ながら沢山トレードしてくれる顧客をかかえなければfx会社は儲けることができません。口座管理には人や機械が管理するコストがかかっています。またサポートする人手も必要になります。fx会社側から見れば1000通貨しかトレードできないような顧客は抱えたくありません。最低でも口座開設にかかったコストを回収できるくらいのユーザーにしか審査を通していないのでしょう。

また、fxは元本割れの可能性がありレバレッジをかけることによりハイリスク・ハイリターンの投資も行うことができる商品です。万が一追証が発生したら入金するまではfx会社が債務を被ることになります。ギリギリの資産でfxをやられては万が一の時に債務回収ができない・時間がかかることになります。そのようなリスクは最初から排除したいのは当然のことだと思います。

取引口座に20万入れて始めたいとしても、資産は100万~200万くらいは欲しいところです。

勤め先

勤め先の企業が信用があれば収入も安定していると判断されます。種銭がなければトレードはできません。沢山取引をしてくれる顧客の収入源も審査には重要な項目になっています。

投資経験

投資経験は0でも高確率で開設することができました。投資経験が長いと投資判断がしっかりしていて勝つ可能性も高くなります。勝率が高い顧客は何度もトレードをしてくれますから、それだけfx会社の収益になるわけです。でもこれだけを見て口座開設を落とすことはないでしょう。

住所

住所からは戸建て、アパート、マンションや立地から資産状況、それだけのローンを組めるという信用状況を知ることができます。戸建て・マンションが持ち家の場合は担保にもなりますので有利でしょう。借家だから審査に通りにくいといったこともないですが、比較した時の信用度は変わります。

信用情報(ブラックリスト)は関係ある?

クレジットカードの滞納や携帯電話割賦の支払い遅れなどをすると信用情報に×が付き口座開設やローン等が組めなくなることがあります。しかし、fx会社は銀行やクレジットカード会社ではないので信用情報を参照することはない、できないと言われています。よって過去にローンの支払いが遅れたことが理由で口座開設が落ちることはないでしょう。

再審査の前に確認したいこと

再審査をすることもできますが、項目によっては準備に時間がかかるものもあります。

余剰資金を増やす

資産が100万以下の場合はこの項目で落とされている可能性があります。スグにはできませんが余剰資金を増やし再度申告してみましょう。時々借金をしてまでもFXをやる方がいますが間違っても資金を借りて用意することがないようにしましょう。それは余剰資金ではありません。

虚偽の情報は入力しない

審査の途中で申告内容に不備があったり疑問点があればサポートセンターから連絡が来ることがあります。その時の回答が正確にできなければ開設は難しくなってしまいます。また電話番号が違っていると連絡ができず、それが理由で開設不可になってしまうケースもあります。

-FX 口座開設 審査

外国為替取引には高いリスクが伴い、元本は保証されません。投資目的や投資経験、リスクの許容範囲などを十分に考慮し、疑義があるときは、財務アドバイザーなどに助言を求めましょう。当サイトは海外在住者へ向けたサイトで日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。また、当サイトの情報についてはについては万全を期しておりますが正確性、安全性その他を保障するものではございません。当サイトのコンテンツが今後修正・変更・削除されても、当サイトは通知する義務を負いません。当サイトは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘・サービス斡旋するものではございせん。当サイト及びリンク先サイトのサービスを利用した際のトラブル、損害などに対しては一切責任を負いません。最終的なご利用・お取引の判断はご自身で行うようにしてください。

Copyright© XMFX口座開設方法と使い方ガイド , 2018 All Rights Reserved.